ホーム > 新卒採用情報

FOR NEW GRADUATES 新卒採用情報

01
選考ステップ/募集要項

一般採用枠の選考ステップ

一般的な新卒選考試験にて採用する方法

ユニーク採用枠の選考ステップ

ユニークな個性や能力・想い・実績を持つ方を採用する方法
詳しくはこちら

下記6種から1つを選択し、自由形式で役員の前でプレゼンテーションを行ってもらいます。

①スポーツ部門 (全国レベル)
②IT部門 (高度情報資格、ITコンテスト入賞) 
③ユニーク部門 (何らかの分野で日本一等)
④専門分野資格取得部門(専門資格、高段取得者)
⑤外国語部門 (TOEIC730点以上、英検準一級) 
⑥外国人部門 (母国の大学・就職経ず日本留学)

※ユニーク採用枠ではCRESCO Caféへの参加は任意です。

02
充実の「入社前/入社1年目教育」

クレスコではITの知識が無くても、ゼロからしっかりと学べる研修を入社前・入社後に用意しています。
クレスコが求めるITプロフェッショナルの要件となる「技術力」「仕事力」「人間力」の向上を目指した多彩なプログラムが魅力です。
▶入社1年目以降の人財教育はこちら

入社前教育

■習熟度の確認 ▶ 習熟度別教育メニュー

入社までに必要となるコンピュータおよび情報処理の基礎的な技術や知識を学びます。クレスコでは習熟度に応じたプログラムを個別に用意しています。

※ITSS(ITスキル標準):ITサービスの提供に必要な能力を明確化・体系化した指標

■情報処理技術者試験対策支援

入社後4月に実施される情報処理技術者試験(国家資格)の合格に向けて、テキスト・問題集を配布し、資格取得のための支援を行っています。

■内定者コミュニティSNS

内定者同士、そしてクレスコと内定者間のコミュニケーションツールとして、SNSを活用しています。クレスコからの情報発信、内定者の悩みや不安を払拭するためのツールとして活用されています。

入社1年目教育

■技術力研修

システム構築の概要を学び、基本的な開発ができるレベルの技術習得を目指します。

■アサイン事業部別専門研修

配属後、それぞれのアサイン部署で業務に必要な専門技術を学びます。社内外講義やe-Learningなど、手法はアサイン先によって様々です。

組込み開発

  • ▶C言語
  • ▶Android
  • ▶UMTP/ACE試験対策

アプリケーション開発

  • ▶HTML5/CSS3/JavaScript
  • ▶JSP/Servlet
  • ▶フレームワーク(Struts/Java EE)

■プレゼンテーション研修

様々なビジネスシーンに対応可能なプレゼンテーションスキル(THINK/MAKE/SPEAK)をパワーポイントによるスライド作成、参加者全員レビュー、ビデオ撮影レビューを通して実践的に学びます。

■仕事力研修

社会人として、クレスコ社員としての心構え、ビジネスマナーなどのビジネスの基本から、ロジカルに考え話すための訓練、グローバルマインドの養成などビジネスパーソンとして必要な土台を構築します。

■指導員制度によるOJT メンターによるフォロー体制

アサイン後は、アサイン先の指導員が現場でのフォローを行います。加えてアサイン先外のメンターがキャリアアップのアドバイスを行う、二重のフォロー体制を敷いています。

■成果発表会

入社翌年の3月に開催される、新人としての総決算。直前に実施されるプレゼンテーション研修を活かしながら、アサイン先の上司・先輩社員を前に1年間の成果を発表し、今後の目標と方向性を宣言します。

03
新入社員の配属について

入社後は首都圏採用の新入社員全員が「システムズエンジニアリングセンター」に配属となり、その後3年間で、
クレスコのコア技術である「アプリケーション開発」「ITインフラシステム開発」「組込み開発」を含めた複数の業務を経験します。
これは、若手の段階で複数の開発領域を経験して、幅広い技術や知識を得ることを目的としています。
その後は、自身のキャリアを上司とともに考え、将来的にお客様、業界特化型である現場部門に配属となります。