ホーム > 社員の声 > 11 アプリケーション開発エンジニア

アプリケーション開発エンジニア

どんな開発に携わっているのですか?

私の所属するビジネスソリューション事業部では、旅行、人材、運輸、サービスなど、業種や業界を問わず、あらゆる企業のビジネスを支える基幹システムからお客様向けのECサイトやスマホアプリ開発まで、様々なITシステムの提案、要件定義、設計、開発、テスト、サービスイン後の運用・保守までを一貫して手掛けています。
その中で私が携わっているのは、人材ビジネス企業の社内システムの更改プロジェクト。稼働中のシステムの機能を維持しつつ、新しい情報セキュリティ対策の方針に沿ったシステムに移行することがミッションです。お客様のビジネスを支える重要なシステムだからこそお客様先に常駐しながら、その声をスピーディーに新システムに反映する役割を担っています。

この仕事のやりがいは?

私が任せられているのは要件定義。要件定義は、システム開発フローにおいても上流工程にあたり、その後の設計、製造といった工程に大きな影響を与えるため、一連の開発経験や深い顧客理解があってこそ取り組むことができます。そんな要件定義は以前から私が目指していたステップでもあり、大きなチャンスをもらって、とてもやりがいを感じています。
まずは、お客様の要望をヒアリングして、綿密な調査を行った上で「本当にその機能が実現できるのか?」「現在のデータに影響を及ぼさないか?」など、これまでの知識や経験をもとに様々なリスクを想定しながら実現可能な機能や仕様に落とし込んでいきます。ここでは、資料の作り方から、正確な説明、交渉、プレゼンの難しさなど、プログラミングでは味わえない新たな自分の課題に向き合っている真っ最中です。一方で、お客様は私をプロフェッショナルとして接していますから、その期待に応えていこうという想いと行動が、私を大きく成長させてくれています。

これまでにどんな失敗がありましたか?

1年目なんて失敗だらけ! 自信もなくて後ろ向きだったことを思い出します。でもその冬にアサインされた、旅行会社の予約システムの開発プロジェクトが私の転機になりました。
納期が迫るテストフェーズの真っ只中でプロジェクト体制が突然変更になり、経験したことのない作業も割り振られて、もうやるしかないという状況の中で、必死に勉強して、試行錯誤しながら作業効率や正確性に工夫を凝らして、無事全ての作業が完了! 離任時には他のメンバーから「頑張ってくれて本当に助かったよ」と初めて感謝の声をもらえたことで、チームで一つのものを作り上げる楽しさを改めて実感するとともに、自信を取り戻すことができました。
それ以降は仕事に対して常に前向きになり、さまざまな仕事の中で自分に不足している部分を発見しては磨き上げています。そんな幅広い経験と成長のチャンスをくれる、それがクレスコのいいところですね。

クレスコの働き方は?

社員は、仕事も遊びも全力投球!私も有給を存分に使って旅行や趣味を楽しんでいます!

PROFILE

「社会の仕組みを作る仕事がしたい」との思いで、業界を限定せず就職活動を行う。風通しの良い社風、社員と真摯に向き合う会社の姿勢に惹かれ、文系出身ながらクレスコへの入社を決めた。

入社1年目
教育や旅行業界など、複数のシステム開発で経験を積む。失敗ばかりで自信を失いかけた時に、旅行会社のシステム開発での成功体験でモノづくりの楽しさを再認識する。
入社2年目
人材ビジネス企業の営業支援システムと求人掲載サイトの保守業務に携わる。システム障害が発生したときの調査や対応まで担当するように。
入社3年目
要件定義といった上流工程にも携わる。技術面はもちろん、仕事のスタイルや向き合い方など、様々な面で大きく成長できたと実感。